| TOP | グループ概要業務案内 | 個別相談 | お問合せ | リンク |
   










◆企業が成長・発展するマネジメントサイクル
振子運動をすれば同じところを行ったり来たりで前に進まない。
※Dのみでは振子運動となります。
回転運動をすればどのような企業でも収益の2〜3パーセントの成長は可能です。
※そこに工夫が加われば2ケタの成長も夢ではなくなります。
マネジメントサイクルを実践〔回転運動〕するとゴロンゴロンと前に進みながら大きく成長していく。

◆振子運動から回転運動へ
今までの経理業務

これからの経理業務

◆経理データから利益を生む経営を実現

成長していく企業には、共通点があるのです。
それは、利益の基は経理にあり、経理を重要視していく企業が成長発展していくのです。

 煩雑で面倒な経理事務に使っていた時間を大幅に短縮し省力化。 これまで企業にとって負担になっていた経理事務を刷新し、経理データを有効に活用することにより利益を生み出す企業経営を可能にします。

 「どんぶり勘定」のままでは、いつまでたっても夢は夢のままなのです。
 


Copyright (C) 株式会社北海道ブレインズ. All Rights Reserved.