綱木会計グループ
   | TOP | グループ概要 | 業務案内 | お問合せ | リンク |
綱木保利税理士事務所

綱木保利税理士事務所トップ

サポートメニュー

顧客先様の1年間の流れ

ご契約までの流れ

無料相談受付中

綱木会計グループ綱木保利税理士事務所行政書士綱木保利事務所株式会社 北海道ブレインズ株式会社 苫小牧総合経営
「資本金」って使っていいものなの?

お客様との会話の中で聞かれる素朴な疑問。
今回は、会社設立の際に払い込みをする「資本金」を取り上げます。

会社を設立したばかりの方に限らず、聞かれることがある
「会社設立時に払い込んだ資本金は使ってもいいんですか?」
という疑問。

「使わず、大切にとっておかなくてはいけないお金」
と思っていらっしゃる方も案外多いのですが、結論は
「使っても構いません」。
これから始める事業の元手となるお金ですから、
むしろ商品を仕入れたり、お給料として支払ったり、
資本金を使って事業を展開していくと考えるほうが良いでしょう。

資本金が、商品やサービスなど形を変え、
それを他の人へ転売することにより利益を得ます。
その繰り返しで企業は成長していくのです。

では、どの時点で「資本金」を使ってもいいのでしょうか。

事務手続き上から言うと資本金(出資金)が払い込まれた
証拠が確認できた後であれば払い出しても構わないのですが、
実際には特別の事情がない限り、会社設立の登記が完了し、
営業活動が出来るようになってから払い出しをして使うのが良いでしょう。

綱木会計グループ

Copyright © 株式会社北海道ブレインズ. All Rights Reserved.